1999年2月(愛鉄連厚生年金基金会館)

(新春!ラテンフェスタ祭り)

前回に続いて2グループによるコンサート。

過去2回はライブハウスにて実施したが、キャパシティの限界もあり、この回は音楽演奏が可能な大会議室にて開催しました。

Nprte Pais(北国)は、当時山形勤務であったメンバーにちなんだグルーポ名と推測されます。中心メンバーA氏の好みからか、3拍子のカルナバルのリズムの曲(1,2,5,10)など洗練された曲が多い一方、極端に素朴な曲が混在しています。

一方、グルーポヴァンサンカンは、当時の中心メンバー3名が25歳を迎えてしまったことから名付けられました。メンバーの好みから、フォルクローレの演奏会としては歌ものの比率が非常に高いステージとなりました(1,2,3,6,7,8,10)。


開催概要


セットリスト

第一ステージ(Norte Pais)

  1. Suriki(スリキ)
  2. Cori(黄金)
  3. Intiu Cana(インティウカーニャ)
  4. Potosi no Soy(ポトシノソイ)
  5. Iscanyawa(イスカンワヤ)
  6. Jacha Malluku(王者コンドル)
  7. Romance de Viento y Quena(風とケーナのロマンス)
  8. Los Mineros(鉱夫たち)
  9. Meda Riza(メダリサ)
  10. Fiesta en el Poblao(フィエスタエネルポブラオ)

第二ステージ(グルーポヴァンサンカン)

  1. Diablada Tradicional
  2. 罪びと
  3. タキラリのメドレー(Boquita de Ceresa~Ensueno de Amor)
  4. Tu Solo Tu(ただ、あなただけ・・・)
  5. Cueca Larga (長いクエッカ)
  6. Un Clabel、Un Amor
  7. Fiesta Negros
  8. Way ay ay(ワヤヤイ)
  9. Pajaro Chogui(チョグイ鳥)
  10. Colegial

全員演奏

・Kullaquita(クジャキータ)

アンコール

・Diablito Lucifer(悪魔のディアブリート)


コメントをお書きください

コメント: 2