2000年2月27日(愛鉄連厚生年金基金会館)

本リサイタルより、『ボリビア小町』という名称がここから始まり、オリジナル曲「Jフォルク」の演奏もここから始まったという、エポックメイキング的なステージです。

強力な新メンバーも加入し、演奏とエンターテインメント性の双方により満足のいくステージが実現できたような気がします。第二ステージでは、漢管接侍(”かんかんせったい”と読む)による大人数のサンポーニャ隊による演奏が披露されました。


開催概要


セットリスト

第一ステージ

  1. 遺跡 ※
  2. Amor joven (若い愛)
  3. Tema de Komatiテーマデ小町) ※
  4. Ojos Bellos(美しき瞳)
  5. シャガールの独り言 ※ 
  6. Flor de Cana(水辺の花)
  7. ニュースステーションのテーマ~Maraca Mateo
  8. Negro Jose(ネグロホセ)
  9. Flor de Papa(ジャガイモの花)

第二ステージ

※特別ゲスト『漢管接侍(かんかんせったい)』によるステージ

  1. Ancestro(アンセストロ)
  2. Malacun Wawapa(マラウンワカパ)
  3. Chiquita Bonita(チキータボニータ)

第三ステージ

  1. El Condor Pasa(コンドルは飛んでいく)
  2. Vuelo de Condores (コンドルの飛行)
  3. 香港No.1 ※
  4. Aire de Globe(アイレデグローブ)※
  5. Encuentros (出会い)
  6. Flor de Cochabamba(コチャバンバの花)
  7. Viva el Carnaval(お祭りバンザイ)  

アンコール

  1. 漢(おとこ)のTINKU (諸行無常編)※
  2. El Humahuaqueno(花祭り)

※印はボリビア小町オリジナル楽曲(Jフォルク)