2008年8月10日(電気文化会館イベントホール)

2008年8月10日リサイタル

ボリビア小町、2年ぶりの単独ライブは総勢11名の大所帯のステージとなりました。おなじみのメンバーに加え、新たに3名の若手メンバー、さらには子育てから復帰を果たしたメンバーも出演!

もちろん、今回も”Jフォルク”の新曲も披露。新たなボーカリストの魅力を引き出すことにも成功しました。


開催概要


セットリスト

第一ステージ

  1. Coca y Cafe (コカとコーヒー)
  2. El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)
  3. Kullaguada (クジャグアダ)
  4. K'olo Kolito (コロコリート)
  5. Carnaval Grande (カルナバルグランデ)
  6. La Colina de la Vida (生命の丘)
  7. 孤独なファム・ファタール ※
  8. 酔いどれToba ※
  9. Tema de KOMATI (テーマデコマチ)※

第二ステージ

  1. Pataj Pollerita(パタポジェリータ)
  2. El Aparecido (亡霊~~チェ・ゲバラに捧ぐ~)
  3. Urubamba (ウルバンバ)
  4. Chusma (不屈の民)
  5. Mi Linda Cholita (ミリンダ・チョリータ)
  6. Juku (遥かなるアンデス)
  7. Rin del Angelito (天使のリン)
  8. Sacambaya (サカンバヤ)
  9. Imillitay (イミジタイ)

アンコール

  1. 香港No.1 ※
  2. 漢(おとこ)のTINKU~アスリート編~ ※

※印はボリビア小町オリジナル楽曲(Jフォルク)


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    フォルク好きです (土曜日, 13 9月 2014 00:09)

    6.La Colina de la Vida(生命の丘) 
    この曲を歌った女の子はもういないのですか?
    確か女性二人でハモっていましたが、メインの子
    素晴らしい歌声でした。色のある声って言うか・・・
    あれから2度ほど小町さんのライブにお邪魔しましたが
    歌声が聴けなくてとても残念です。

  • #2

    遠藤 久志 (日曜日, 14 9月 2014 14:08)

    >フォルク好きです さん
    こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    メインボーカルの彼女は、その後ボリビア小町から離れてしまいました。
    次回以降は、別の女性メンバーを交え、歌曲もお届けしたいと思いますので、お楽しみに!